【お知らせ】出演情報(四宮啓弁護士)

2019-03-25

当事務所の四宮啓弁護士が、本日下記のテレビ番組に出演いたします。

 

 

BS11  報道ライブ インサイドOUT

「導入から10年 “裁判員制度”を大検証」

 

 

ーーーー以下番組ホームページより転載ーーーー

ゲスト:四宮 啓(弁護士 / 賛成派)、高山 俊吉(弁護士 / 反対派)

「国民に開かれた司法の実現」の名の下に裁判員制度が導入されて、今年の5月で10年となる。裁判所、弁護士など、法曹界がこぞって賛成しての実施だったが、それは、立場の違いを反映した「同床異夢」のものだった。
「国民への理解」を広げたい裁判所に対し、多くの冤罪を生んだ刑事裁判に「主権者たる国民の参加」による改革を目指した弁護士側。最高裁のアンケートでは「裁判員を務めた9割以上が肯定的な感想を持った」など、プラスの側面が強調されているが、その一方で裁判員の辞退率は7割を超え、無断欠席も増加している。
果たして当初の目的は果たされているのか?裁判員制度、その功罪を考える。

————————————————————

番組ホームページ:https://www.bs11.jp/news/houdou-live-insideout/

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 All Rights Reserved.