【お知らせ】無罪判決を獲得しました

2019-03-01

趙誠峰弁護士が弁護人を務めた準強制わいせつ被告事件において、2019年2月21日東京地方裁判所は、「事件があったとするには、合理的疑いを差し挟む余地がある」として無罪とする判決を言い渡しました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20190220-00115538/

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 All Rights Reserved.