【お知らせ】趙誠峰弁護士が逆転無罪判決を獲得

2015-07-21

趙誠峰弁護士が弁護を担当していた傷害致死被告事件について、東京高等裁判所は、今月15日、懲役2年6月の実刑とした第一審(横浜地裁)の裁判員裁判判決を破棄し、被告人に無罪を言い渡しました。

同判決において東京高裁は、「暴行は正当防衛に当たり、罪にならない」と判示しました。

事件に関するマスコミ記事はこちらをご覧ください。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO89336850V10C15A7CC0000/

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 All Rights Reserved.