【Q&A】保釈制度とは何か?

2014-10-09

保釈とは何ですか?いつできるんですか?保釈金とは何ですか?

 

1 保釈とは
保釈とは、被告人(起訴され刑事訴訟が係属中の者、被疑者が起訴されると被告人と呼ばれます。)が、一定額のお金を裁判所に納めることによって、その勾留から釈放を受ける制度のことを言います。
裁判所に納めるこのお金のことを保釈金と呼びます。

2 保釈の時期
 保釈は起訴後のみで起訴前には保釈制度はありません。保釈請求は起訴があれば、公判が始まる前でも後でも判決が確定するまでの間であれば、いつでもできます。

3 保釈金の相場
 保釈金は、被告人の財産状況や事件の性質により金額が異なります。
一般的には、保釈金の金額は、150~250万円位になるケースが多いです。

4 保釈金の準備
 起訴後はいつでも保釈請求が出来ることから、保釈を求めるならば、起訴後出来る限り早い段階で保釈金を準備する必要があります。保釈金を自己資金だけでは準備出来ない場合には、保釈支援協会や保釈保証金制度の利用を考えてみるのもよいかもしれません。

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 All Rights Reserved.