無料初回接見について

 
初回相談・初回接見無料!!
 

初回相談・初回接見の重要性

刑事弁護は、逮捕後の初動が非常に重要です。
特に争いがある事件では、早期に弁護士と面談し弁護方針や取り調べ対応を決めなければ、不当な取り調べにより虚偽の自白調書を作成されることもあるのです。

みなさんのご主人やお子様が逮捕されたときに、まず考えていただきたいのが「すぐに弁護士のアドバイスを聞かせる」ことなのです。

初回接見では、事件の事情を伺うとともに今後の手続の流れや、警察の取り調べに対する対応,被疑者としての権利,事件のポイントなどをアドバイスします。
もちろん,ご家族からの伝言があれば伝えますし,ご家族や職場への伝言を預かることもあります。
 

当事務所のこだわり

当事務所では、刑事弁護における初回接見が極めて重要であることから、23区内の警察署・拘置所・裁判所等での接見については、正式なご依頼前であっても初回に限り無料で弁護士が対応することにしております。
適切な弁護活動を提供し,不当な取り調べを防ぐことが弁護士としての社会的義務だと考えているからです。

ですので,少しでも早く接見に行けるよう、電話でご相談いただきましたら、原則当日(遅くとも翌日まで)に逮捕されている警察署に接見に行きます。

その後、依頼者の意向を踏まえご家族の面談を実施し、契約をするかどうか、契約内容を協議させていただきます。
 

※電話での依頼はご家族、ご親族、これに準ずる関係があると当事務所が判断した方に限らさせていただきます。
身分証等のFAXをお願いすることがありますのでご了承ください。

※スケジュールの都合により対応できる弁護士がいない場合は、弁護士会の当番弁護制度をご紹介する等の対応をとらせていただくことがございます。

※23区外につきましては、別途ご相談ください。

 

お問い合わせ

 

ページの上部へ戻る

Copyright(c) 2014 早稲田リーガルコモンズ法律事務所 All Rights Reserved.